スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きのパワー 黄金もえぎ茸

2011-05-30 19:04

豊橋市のナガタ農園さんより、不思議なキノコが届きました。
黄金(こがね)もえぎ茸。

P1030784.jpg

天然では東北・北海道地域の初夏にしか取れない為、古代より「だしの良く出るキノコ」として珍重されているキノコ。
レモン色の美しいカサが特徴。
人口栽培が難しいため「幻のキノコ」と呼ばれているそうです。
袋を開くと、野生的な力強い香り。
調理をするとシコシコと、ほど良い歯応え。

驚くのは、高い栄養価。
エルゴチオネインというビタミンEの7000倍もの抗酸化物質を含有しています。

ナガタ農園さんで、丹精こめて無農薬で育てた「黄金(こがね)もえぎ茸」
ぜひ食べてみて♪


<黄金たもぎ茸と野菜のサラダ>

P1030801.jpg

【材料】
  ●黄金たもぎ茸 50g
  ●お好みの野菜
  ・レタス 3~4枚
  ・玉ねぎスライス 適量
  ・トマト 1個
           など
  (写真は、ナバナとミニトマトです)
  ●マヨネーズ・白ワイン・オイスターソース・醤油・オリーブ油 各大さじ1
  ●にんにく・塩・こしょう 適量

【つくり方】
  1. 黄金たもぎ茸を小房に裂き、マヨネーズ、白ワイン、オイスターソース、醤油をあわせてソースを作る。
  2. 弱火で熱したフライパンに大さじ1のオリーブ油を入れ、1片のにんにくをみじん切りにして炒め、香りが出 たら黄金たもぎ茸を入れる。
  3. たもぎ茸に焼き色が付き火が通ったら、①を加え、塩、こしょうで味を調える。
  4. 小口にちぎったレタス、玉ねぎのスライスの上に③を乗せ、適当に切ったトマトで彩りよく盛りつけて完成。


●注文は6月1回の通常注文書にて承ります。
●インターネットからの注文はコチラ

いのちと食べもの自然宅配便 オルター金沢

http://www.alter-kz.com/

スポンサーサイト

幻のアスパラ「カルデラの貴婦人」入荷しました

2011-05-25 11:42

「土作りこそが農業の原点」
70年以上も前から3代にわたり実践している、すごい農家があります。
北海道余市郡の滝本農場さん。

滝本和彦さん

滝本さんの住む赤井川村は「カルデラの里」と呼ばれ、
寒暖差が大きく、野菜作りには最適の環境にあり、
今では美味しい野菜の産地として有名です。

この赤井川村にある滝本農場自信の逸品が、
「カルデラの貴婦人」と称される、このホワイトアスパラです。
その名が示すとおり姿・形・味、すべてが完璧。

グリーンアスパラ

一方、グリーンアスパラは「カルデラの貴公子」と名付けられ、
こちらも赤井川の環境が生み出す最高の味を楽しませてくれます。

ホワイトアスパラ、グリーンアスパラ共に有機JAS認定。

ホワイトアスパラ

「今年はいつ頃から出荷できますかぁ~?」と、
5月になると滝本農場さんへ問合せが殺到するそうです。

この季節だけにしか味わうことができない究極のアスパラ、
お見逃しのないように!



大きな地図で見る

●注文は5月4回の通常注文書にて承ります。
●インターネットからの注文はコチラ

いのちと食べもの自然宅配便 オルター金沢

http://www.alter-kz.com/



キュウリのようにジューシー!! サラダ大根

2011-05-23 10:48

金沢大地さんの畑で「こんな野菜が収穫できましたが、いかがでしょう?」っと、おもむろに手渡された、抜きたてほやほやのサラダ大根。
その場でガブリと試食させていただきました!

P1030543.jpg

見た目はサラダ大根とは思えないほどに太くて立派、
シャキッとした歯切れの良さに続き、じゅわ~と溢れるジュース、
大根特有の辛みもほとんどありません。
まるでウサギにでもなったかのように、葉の部分までバリバリ、ムシャムシャと食べてしまいました☆

美味しく立派に育てる秘訣は、肥料を与え過ぎないことだそうです。
肥料をたくさんあげてしまうと、曲がってしまったりと逆効果。
過保護に育てるのではなく、大地の力をフルに活用して強く逞しく。
なんだか、人間と似ていますね。

P1030568.jpg


たっぷりの水分に加え、胃腸の働きを助けるジアスターゼなどが豊富なサラダ大根。
この夏、キュウリみたいにバリッと試してみて♪


●注文は5月4回の通常注文書にて承ります。
●インターネットからの注文はコチラ

いのちと食べもの自然宅配便 オルター金沢

http://www.alter-kz.com/

米泉農園で昔ながらの草取り体験しませんか?

2011-05-19 11:22

金沢市の南西部の住宅街にある米泉農園では農薬・化学肥料、そして除草剤を一切使わずにお米を栽培しています。
そんな米泉農園さんの農作業は、一昔前まではどこでも見ることのできたものですが、今では、ふつう目にすることができない不思議な光景。
田んぼで仕事をしていると、近所の子どもたちは「何しているの?」と興味深々に、おじいちゃん、おばあちゃんたちは「あら~懐かしい」と集まってくるそうです。

皆さんも、米泉農園さんの昔ながらの草取りを体験してみませんか?
これから7月上旬までの晴れた日には、ほぼ毎日田んぼで作業をしています。
事前に連絡をいただければ、「チェーン除草」や「らち打ち」の草とりが体験できますよ!
ぜひ、お待ちしています♪

● チェーン除草
これを田んぼの中でかき回し、不要な雑草を除去します。思わず「稲も一緒に倒れてしまうのでは??」と心配になってしまいますが、大丈夫!稲は本来丈夫な作物で、このくらいではビクともしません。

DSCN3153.jpg

● らち打ち
稲と稲の間を機を押しながら進す、昔ながらの手動の除草機です。

DSCN3156.jpg

●注文は6月1回の通常注文書にて承ります。
●インターネットからの注文はコチラ

いのちと食べもの自然宅配便 オルター金沢

http://www.alter-kz.com/


島おこしのパイナップル

2011-05-16 10:11

うさぎ屋中に、ほんわか甘~い香りが漂っています。
今年も西表島のアララガマ農園さんから、ピーチパインが届きました。

パイナップルピーチ11
▲手のひらにのる、かわいらしい大きさです

すぐ隣が台湾という場所に、西表島はあります。
代表の池村英勝さんは西表島で育ち、若い頃は東京に働きに出ていましたが、
島へ帰りお父さんとともに農業を始めました。
1990年ごろからは、安全性を重視した農法で栽培しています。

このピーチパインは西表島の「島おこしフルーツ」。
以前はカメムシ防除のために殺虫剤を使用していましたが、現在は使用していません。
定植後、草取りのための除草剤はやむなく散布しています。
暖かい気候なので草があっという間に育ち、またパイナップルの葉はトゲがあるため、
人間による手取りがあまりにも困難だからです。
それでも、その後出荷までの一年半は使用しません。

パイナップル畑
▲パイナップル畑の様子

アララガマスタッフ
▲アララガマ農園のみなさん

正式名称は「ソフトタッチ」という、このパイナップル。
桃のようなやさしい甘さ、真の部分まで柔らかい。

日ごろお世話になっている大切な人へ、プレゼントとしてもぴったりです。



大きな地図で見る

●注文は5月4回の通常注文書にて承ります。
●インターネットからの注文はコチラ

いのちと食べもの自然宅配便 オルター金沢

http://www.alter-kz.com/


プロフィール

金沢オーガニッククラブ

Author:金沢オーガニッククラブ
金沢オーガニッククラブへようこそ♪
金沢オーガニッククラブでは無農薬野菜や無添加食材などを、石川県金沢市近郊のみなさんに宅配しています。また同じものを、野々市市にある店舗でも販売しています。どうぞお気軽にいらしてくださいね。

大きな地図で見る

http://www.kanazawa-organic.com

FC2カウンター

最新トラックバック

フリーエリア

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。