スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高生連さんの米便り

2015-03-20 11:50

高生連さんから米便りが届きました!

3月の高知県は20℃を超える日もあるようで4月のような日和の時もあるようです。
環境の変化で、育苗ハウスの温度管理には例年以上気を使っているということです。

いね
3/17南国市の西村さんのポット苗
1.5葉程の苗がきれいに育っています。

いね2
3/17香南市の村上さんのプール育苗の苗
プール育苗はハウスサイドを昼間は開放したままでも大丈夫なので苗の管理が非常に楽になります。

着々と準備が始まっているようです!

いのちと食べもの自然宅配便 金沢オーガニッククラブ
banner01.gif

http://www.kanazawa-organic.com/
スポンサーサイト

2015年春の生産者・会員交流会

2015-03-03 09:40

やごさん

2015年2月21日(土)、金沢オーガニッククラブ内で、羽咋市神子原の野菜生産者、屋後浩幸さんをお招きして、交流会が行われました。当日は、お友だちを誘って来られた方もいらっしゃり、大人、子ども合わせて27名の参加がありました。
まず、屋後さんがなぜ農業を始められたかについてのお話があり、その後は、プロジェクターを使って、畑の写真を見ながら、自然農法についてお話していただきました。
野菜の葉っぱに虫がついて、葉っぱがレース状になっている様子や成長したネギが根切り虫に肝心なところを食われてしまい、ダメになってしまう様子に、農薬使わないで栽培することの苦労が伺えました。また、農業用水の水は基本的に稲作用なので、畑をしている屋後さんは用水の水を使うことができず、大きな容器に水を汲んで、車で畑まで運んで散布しているとのお話に驚かされました。しかし、そんな苦労もあまり苦にしている様子もなく、ひょうひょうとした様子の屋後さんに、清々しさを感じると同時に、これからも頑張ってくださいと声援を送りたいと思いました。

s_s_DSCN4667.jpg

後半の交流会では、会員の方々から、屋後さんのお話の感想や当会への意見などを聞かせていただきました。エコポストの「安全トピックス」を読んでくださり、内容によっては切り抜いて保管されているとか、もっと早く当会を知っていればよかったというお声もいただき、これからもよい品物を企画、提案していかなくてはと、勇気づけられました。
日頃、お会いしたり、お話する機会がないので、このような交流会をもっと頻繁に開催したらよいと感じました。(田村和子)

プロフィール

金沢オーガニッククラブ

Author:金沢オーガニッククラブ
金沢オーガニッククラブへようこそ♪
金沢オーガニッククラブでは無農薬野菜や無添加食材などを、石川県金沢市近郊のみなさんに宅配しています。また同じものを、野々市市にある店舗でも販売しています。どうぞお気軽にいらしてくださいね。

大きな地図で見る

http://www.kanazawa-organic.com

FC2カウンター

最新トラックバック

フリーエリア

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。